Home > Virtual PC > Virtual PC 2007のインストール

Virtual PC 2007のインストール

  • Posted by: YOU
  • 2008年11月19日 00:16
  • Virtual PC


メインマシンをVistaに移行して早1年と3ヶ月。基本的には操作にも慣れてきたけど、、、問題点が一つ。

  「使えないハード/ソフトがある」

具体的にはデジカメ(Canon PowerShotS45)と筆まめ14。最初はXPとデュアルブートしていたんやけど、切り替えるのに再起動の繰り返しでかなり面倒。

ということで、仮想PCを試すことにした。

差し当たってはMicrosoftのVirtual PC 2007。とりあえず試してみよっと言う軽い気持ちでインストール。簡単に作業内容をメモ。ちなみにホストOSはVista Ultimate、ゲストOSはXP。

1.プログラムの入手
Microsoftダウンロードセンタから簡単に入手可能。


下の方に「32 BIT/setup.exe」があるのでボタンをポチッと。

2.インストール

何も考えずにぽちぽち進んでいけばインストール完了。

3.Virtual PC 2007の起動

起動するとVirtual PC コンソールが表示される。

ちなみにすでにいくつか仮想マシンを登録しているのでこんな感じに。

4.新規作成



新規作成ボタンを押すと、ウィザード形式で設定実施。


とりあえず、仮想マシンの場所と名前を入力。


OSの選択。当然XP。ちなみに選択肢にはLinuxはない。


メモリの設定。デフォルトでもいいのかも知れんが、何となく512MBに。



仮想ハードディスクの作成。領域は最初から全領域が確保されるわけではなく、可変で増えていく。とりあえず20GBあればええかな?


で、設定確認して完了。すると最初のVirtual PC コンソールに仮想マシンが登録される。

5.XPのインストール

まずはCD-ROMの認識から。といっても、まずは仮想マシンを起動。


するとなんだかBIOSが立ち上がるので、ツールバーの[CD(C)]を選択すると、CD-ROMドライブの選択が可能。XPのインストールディスクを入れているドライブを選択して仮想マシンを再起動(ウィンドウのxを押しても可能)。そうすると・・・


おぉ、セットアップが開始した。ということで後はインストールをすると・・・


こんな感じにできあがり。インストール後はバーチャルマシン追加機能をインストールすると操作の利便性が向上。ツールバーの[操作(A)]から選択するだけで簡単にインストーラが起動。後は手順に従うだけ。

で、早速S45を認識させようと思ったのだが・・・

なんと、USBをサポートしていないことが判明

・・・だめじゃん。つかえねー。

ちなみにちょっと探してみたら、Virtual PC 2007の使い方というサイトを発見。動画形式で説明していてわかりやすい。

関連エントリー

関連書籍

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.u-one.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26
Listed below are links to weblogs that reference
Virtual PC 2007のインストール from u-one*style::blog

Home > Virtual PC > Virtual PC 2007のインストール

Search
Affiliate
Adsence
あわせて読みたい
Feeds
フィードメーター - u-one*style::blog
CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Return to page top